整形外科一般

pageheader04-min

整形外科一般

itouseikeiillustsharp2 骨折、脱臼、捻挫、打撲、切創などの外傷をはじめ、腰痛や肩こり、首の痛み、膝などの関節の痛みなどの日常的に起こる身体の痛みを診療します。
例えば、脊椎疾患である変形性脊椎症や椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症等、主に股関節や膝関節の軟骨がすりへり最終的に関節が変形する変形性関節症、主に肩の周りの組織が拘縮(硬くなること)することで安静時でも肩の疼痛が生じる肩関節周囲炎、全身の関節がゆっくり変形していく関節リウマチ、骨密度が低下する骨粗鬆症、神経の通り道が狭くなる肘部管症候群や手根管症候群などの末梢神経障害、腱や腱鞘に炎症が生じて組織が腫れ、指が引っ掛かるばね指等の腱鞘炎、女性に多い外反母趾、itouseikeiillust4itouseikeiillustsharp3扁平足などから生じる足底筋膜炎等と様々な疾患や障害が整形外科の範疇になります。どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。
 また、スポーツ傷害と言われるスポーツ特有の疾患は、一般の整形外科的傷害と異なることがあります。スポーツが原因でケガをされたり、慢性的な痛みや障害で悩んでいらっしゃる方は、お気軽にご相談下さい。