院長の自己紹介

 はじめまして。院長の山本敦史です。
 突然ですが、みなさん!医師と言えば子供の頃から勉強の日々!日々!!日々!!!と思っていらっしゃいませんか?たしかに医学部入学のために一生懸命勉強しました…が、こう見えて実は私、幼少の頃からサッカー一筋!本気でブラジルへのサッカー留学を夢見るサッカー少年でした。
いろいろありまして医師を志すようになってからもサッカーにサーフィン、格闘技に熱中し、医師になってから現在も時間をみつけてはサッカーやフットサルをしています。(願望含む《笑》)
私の人生においてスポーツはかけがえのないものです。スポーツに熱中し、ストレス発散し、また勉強や仕事に集中する…とても重要なサイクルなのです。
そんな私ですので、整形外科医になってからは骨折、リウマチ、人工関節手術という専門分野と同時にスポーツ外傷の経験も積み重ねてきました。
 当院では一般の疾患の患者さんはもちろんですが、スポーツに励む未来ある子どもたちに対しても、スポーツ認定医として身体の使い方や故障の予防・治療など全力でサポートしていきたいと思っています。
どうぞお気軽にご相談ください。

院長プロフィール

経歴

名古屋市立大学医学部 卒業
名古屋セントラル病院 整形外科
春日井市民病院  整形外科
JA岐阜厚生連 中濃厚生病院 整形外科
名古屋市立東部医療センター 整形外科

所属学会

日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本骨折治療学会
日本リウマチ学会
日本臨床スポーツ医学会

資格

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医